大法寺(小県郡青木村 ちいさがたぐんあおきむら)と村松殿館跡

2016年4月10日(日)
青木村の大法寺の三重塔と村松殿(信繁のお姉さん、あの「松さん」ですよ)の屋敷跡が見たくて行ってきました。
小県郡(ちいさがたぐん)は、合併でここ青木村と長和町だけになってしまった。
「真田丸」で昌幸が「ちいさがた」って言っているのをよく聞いた。
あ、やはり、ここらを治めていたんだと、感慨深かった。

e0269400_15455927.jpg
本堂と後に三重塔
桜も満開で綺麗だった。





e0269400_15463845.jpg
本堂と桜








e0269400_15461648.jpg
説明






e0269400_15454167.jpg
国宝大法寺三重塔
別名「見返りの塔」と呼ばれています。
塔の姿が美しく思わず振り返って再び見てしまうという。
確かに形が整い、美しい。屋根の反りがいいね~♪





e0269400_15470140.jpg
枝垂れが有名らしい。もっとよく見てくれば良かった。







e0269400_15482416.jpg
説明





e0269400_15484533.jpg
境内の様子






e0269400_15485069.jpg
樹齢480年という「かやの木」は、大きくそびえている木だろうか?
もっとよく見てくれば良かった。後で後悔する事がとっても多い。(/□≦、)エーン!






************************************************************
e0269400_15490175.jpg
ここの場所が「村松」という所なので「村松殿」と呼ばれていた。
館跡は、現在地を含め、住宅地になっていて、大きな新しい家や田畑が多い.
とにかく、ここに「松さん夫婦」が住んでいた事は間違いない。(と思う)
ここを探すのによくわからなかった。村松の公民館の近くだった。





e0269400_13475670.jpg
すぐ横にあった木の立て札には幸村の姉の小山田夫婦の館跡みたいな事が書いてあった。





e0269400_13480311.jpg
現在地より少し上へ上った所。ここらも館跡になると思う。
かなり広かったと思われます。





※おまけ
e0269400_15491023.jpg
館跡の看板のすぐ横にあったので、
最初、村松殿に関係あるものと思っていたけど、違っていた。
全く関係ないけど、一応載せておきます。




e0269400_15491582.jpg
説明。


※おまけの話
帰りに「道の駅 あおき」に寄りました。
ここもすごくいいです。安くて品揃えもいいです。
何といっても良かったのが「おやき」。
皮薄で、具沢山、それに安い(^O^)
珍しい具の「キャベツとウインナー」というのがあって、
買ってみたけど、すごく美味しかった。又、どうしても買いに行きたい~~

うわさでは、店を大きく広げるらしい。新しくなった時には来たい。
ところで、、またまた「おやき」の写真がありません。。(>_<)





[PR]
by sinanozi2 | 2016-04-16 18:59 | 真田一族