2015年 11月 01日 ( 1 )

2015年10月27日(火)
松代町は真田昌幸の長男、信之(幸村のお兄さんですね)が上田から松代10万石の藩主として移り住んだ町です。
幸村が余りにも有名なので、その陰になって、信之の名は余り知られていませんが、信之も優秀な武将だったのです。
(真田一族は勇壮果敢な血筋なのだ!)(けして身びいきだけではありません。)(^^;)
関が原の戦いで親子、兄弟が別れて戦い、結果、徳川の天下になった時、信之が徳川に付いた事により、
父の上田領を継ぐ事になり、真田家はその後も生き残る事が出来たのだと思います。
真田邸について、くわしくはこちらを←クリックしてね♪


e0269400_14474817.jpg
真田邸玄関入口





e0269400_14475955.jpg
真田邸説明





e0269400_14480389.jpg
右図アップ





e0269400_15041515.jpg
主屋平面図





e0269400_14481321.jpg
玄関からすぐに長い廊下があります。
この左側に、表座敷、御寝所、御居間等があります。





e0269400_14483274.jpg
この部屋が何の部屋だったのか、ちゃんと記録して来ればよかった。(>_<)






e0269400_14484601.jpg
ここも。。何だったのか。。(>_<)







e0269400_14484027.jpg
時代を感じる







e0269400_14493413.jpg







e0269400_14500295.jpg
トイレ






e0269400_14501107.jpg
お風呂





e0269400_14503102.jpg
様々なよろい
作った人の名が記されていた。




e0269400_14504229.jpg
見た事があるかぶと





e0269400_14501960.jpg
庭園も素晴らしく綺麗だった






e0269400_14525693.jpg
真田邸の長く広がる塀





e0269400_14531444.jpg
きれいに染まった紅葉と長い塀が趣があります


真田邸周辺には文武学校や真田宝物館が固まってあります。(真田宝物館は火曜日が休館のため、入れなかった)(/□≦、)
すぐ近くに松代城跡もあり、歩いて周れる距離です。駐車場もあります。
松代のここらを見るだけでも価値があります。
真田邸も文武学校もすごく良かったです。古き昔に触れる事が出来ます。
文武学校は次に続きます。















[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-01 20:53 | 真田一族