「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年11月12日(木)

長野市吉田にある大イチョウです。周りは住宅密集地です。
場所等くわしくはこちらを←クリックしてね♪
e0269400_14381630.jpg
周り中が家。道もそんなに広くないまるっきりの住宅地にあります。
樹齢は900年以上という事です。高さ32m 周囲8.6m
立派なたたずまいは思わず手を合せたくなります。




e0269400_14372800.jpg
根元あたり






e0269400_14364758.jpg
何しろ、幹周りが驚くほど太かった。






e0269400_14391418.jpg
写真では中々大きさもわかりづらいです。





e0269400_18294335.jpg
東側は日当たりが悪いのか、まだまだ緑ですが、上の方は真っ黄色だった。
下の方が黄色くなる頃には葉も落ちてくるだろうから、
ほとんど葉も落ちていない今頃見に来れて良かったかも。





e0269400_14383844.jpg
枝を支えてあるけど、支えもいらないと思うほど、元気な木です。
勢いがあります。900年も経っているのか~~感慨深いです。






e0269400_07412471.jpg
そびえる





e0269400_14384958.jpg

古木はいいですね。見るだけでも力がもらえるような気がする。
オーラがありますね。パワーがありますね。





e0269400_14361462.jpg
説明文







e0269400_14362661.jpg
説明文




イチョウを検索していてここを知りました。
古木って、たいていは、神社とかお寺とかにあるのに、住宅地は珍しいです。
でも、前は吉田神社という神社が近くにあったらしい。そこの御神木とされています。
すごい~!!っていうのが第一印象。見に来てよかったです。

他にも飯山市の神戸(ごうど)の大イチョウが知られています。
棚田を見に行った時に、ついでに見に行ったけど、古木~~って感じがして、圧倒された。
その頃は、そんなに古木もイチョウも興味が無かったので、
今、考えれば、もっとじっくり見てくれば良かったと、思います。
この吉田の大イチョウは、それに次ぐ大きさでしょうか。








[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-17 14:08
2015年11月11日(水)

今年、なぜか真っ黄色に染まったイチョウの木が見たくて、行って来た上田城跡公園です。
e0269400_11002791.jpg
本丸跡、入口付近にあるイチョウです。もうほとんど葉は落ちてます。
芝生広場から急な階段を上って来ると、すぐに見える大きなイチョウです。
場所的に目立つし、このイチョウが黄色く染まった時は、とても綺麗です。




e0269400_11010699.jpg
本丸跡のイチョウ





e0269400_11004714.jpg
同じく本丸跡のイチョウ。この木は多分、城跡公園で、一番樹齢が古い木だと思う。
ここの紅葉が綺麗な中で、黄色い大きなこのイチョウは存在感があります。





e0269400_11013140.jpg
櫓門近くのイチョウ。





e0269400_11014194.jpg
同じく。この木をよくよくと見た事は無かった。
このイチョウも中々立派で大きな木です。




e0269400_11020193.jpg
公園内のイチョウ。この場所は昔、私が子供の頃、クマの檻があった辺りの気がする。
このイチョウは銀杏が沢山なって、いつも沢山落ちている。
道の方へも落ちていて、靴で踏んでしまった。(>_<)臭いが。。。
銀杏って美味しいんだけどね。昔は拾う人もいたけど、今はどうだろう。。。




e0269400_11021215.jpg
児童遊園地辺り





e0269400_11022945.jpg
招魂社辺り
すっかり葉が落ちて敷き詰められた葉っぱが綺麗。





e0269400_11023498.jpg
招魂社
そういえば、ここはいつも通り過ぎてしまう。よく知らない。
ちょっとネットで調べてみた。今度、中へ入ってよく見たい。
どうも戦争で亡くなった人達を祀ってあるようです。





e0269400_11024113.jpg
招魂社辺り
黄色く染まったボリュームある葉に見とれる。




e0269400_11025654.jpg






e0269400_11030664.jpg
小泉橋辺り。風の影響か反っている。





e0269400_11031836.jpg
来年の観光客の増加を見込んで?か工事が行われている。



天気も良くて、イチョウの鮮やかな黄葉が見れて満足した。
ケヤキ並木や、園内の方には行かなかったので、まだまだイチョウの木はあると思う。

なんで突然、イチョウが気に入ったのか??
前からイチョウの黄葉は鮮やかで好きだった。
現存する唯一のイチョウ綱で生きた化石というも良いのかも。




























[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-16 12:40 | 紅葉
2015年11月11日(水)
イチョウの黄葉が見たくて上田城跡公園へ行ってみました。
紅葉自体はもう遅いと思っていたけど、まだまだ見頃でした。

d0066822_14543037.jpg
芝生広場から





d0066822_14545830.jpg
天気が良くて暖かいのでお散歩に来ている家族も多い。






d0066822_14552838.jpg
本丸跡へ来て驚いた。息を呑む美しさ。
濃い赤、薄い赤、黄色、オレンジ、ピンク、黄色、そして緑
綾錦ってこういうのを言うのかなぁ。来た時期が良かった。
ハラハラと葉も落ち始めて、さらにいい。
やっぱり本丸跡は最高。桜もいいけど、秋の方が私は好きかも。




d0066822_14580312.jpg
ボケボケですけど、左端のモミジは本当にこんな様な赤色だった。
濃紺っていうけど、濃赤ってあるのかな。赤紫みたいな。




d0066822_14593760.jpg
この黄色い木はもみじです。
落ちている葉はイチョウ。





e0269400_20480659.jpg
この付近は桜の紅葉が綺麗。来年の真田丸が楽しみ。





d0066822_15151158.jpg
もう数え切れないほど通っている道なのに、今までここを見た事が無かった。
人がいたから気づいた。↓に説明があります。




d0066822_15152729.jpg
へ~~~そうなんだ。江戸時代、ここ駐車場や芝生広場一帯は千曲川だったんだ。え(゚○゚)!


紅葉の写真はあまり撮って来なかった。本丸跡などはもっと写真撮りたかった。
実は、電池が満杯を確認してきたのに、点滅し始めてしまったから。
肝心のイチョウを撮ってないのに電池が終わったらと、
すごく焦って、紅葉は後回しになってしまった。

次にイチョウへ続きます。







[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-15 10:58 | 紅葉
2015年10月27日(火)

真田家の菩提寺長国寺です←クリックしてね♪

上田市真田町に菩提寺として建てられた長谷寺(ちょうこくじ)があります。
昌幸の長男、信之が上田藩から松代藩に国替えになった時、同じ読みの長国寺(ちょうこくじ)を建立しました。
その際には、長谷寺の住職も移ったという事です。
その後は長谷寺は長国寺の末寺となっています。

e0269400_16470618.jpg
松代藩主墓所と書いてある





e0269400_16472155.jpg
本堂






e0269400_16482301.jpg
信之の霊屋(たまや)
どうやらここは拝観料を払わないと写真も撮ってはいけないようでした。
柵の外からだからいいと思ったんだけど。(>_<)





e0269400_16473015.jpg
松代藩を財政再建した恩田民親のお墓
ここもただで来て見てはいけなかったのかも?






*****************************************************************************

大英寺(←クリックしてね)です。
信之の妻、小松姫の菩提寺です。
信之が上田藩から松代藩に国替えになった時、
上田市の大英寺(現芳泉寺)に祭られていたのを移し、ここへ建立しました。
芳泉寺についてのHP (←クリックしてね♪) ですが、小松姫と信之の馴れ初めについて書かれています。
小松姫は才色兼備として知られています。信之もやっぱり立派だったのですね。
上田の芳泉寺にも行きたいと思っています。

大英寺は修理中で、とても見られる状態ではなかったです。
資材やら青いビニールシートやらが置いてあって。
完成は、、、まだまだ先のようだった。

e0269400_16483956.jpg
本堂は元は御霊屋
本当は立派な本堂だと思う。随分壊されている。




e0269400_16475611.jpg
表門
光が。。。。(>_<)





**********************************************************************
大林寺です。(長野市松代町松代1224 ℡026-278-2878)
大林寺は、真田昌幸の妻、寒松院の墓所です。信之、幸村の母上ですね。
信之が上田から松代に国替えになった時に、大輪寺から、分霊し、大林寺を建てました。
信之のお母様の菩提寺って事でしょう。

本堂
e0269400_09173068.jpg




e0269400_16490987.jpg

田掻き(しろかき)地蔵
人助けの六地蔵と言われている。




長国寺、大英寺、大林寺は
真田家の菩提寺、小松姫の菩提寺、寒松院の菩提寺って事でしょうか。
信之が松代に移った際、上田市の長谷寺、芳泉寺、大輪寺それぞれを、
ちょっと名を替え、松代に移転したのですね。
他にも移転したものは、色々あると思う。
そりゃ~~そうですよね。引っ越す時、大事な物は一緒に持って行かなくちゃ。

松代町は歴史の街ですね。真田邸付近は本当に風情がある。
見所も沢山あって、周りきれないです。
他にも、佐久間象山関連、松代大本営跡とかもある。
ゆっくり歩いて周りたい街ですね。








[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-05 14:03 | 真田一族
2015年10月27日(火)
近くに樋口家という上級武士の家があります。
ついでに見て行きます。くわしくはこちらを←クリックしてね♪
e0269400_08051136.jpg
玄関付近
現代の家の造りと余り変わりないですね
上級武士となると立派な家に住んでいたのですね





e0269400_08053512.jpg
説明文






e0269400_08051773.jpg







e0269400_08052429.jpg
修理されているとはいえ、十分快適にすごせそうです。






e0269400_08053136.jpg
庭も広く綺麗







********************************************************************************************
e0269400_08055986.jpg
こちらも綺麗な塀ですが、この中はなんと小学校です(松代小学校)
近くに小学校もあるのです。こんな立派な風情ある塀に囲まれています。



ここより、長国寺、大英寺に行きたいと思います。次に続きます。






[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-04 08:24 | 真田一族
2015年10月27日(火)
真田邸の歩いて数分の所に文武学校があります。
8歳から14歳くらいまでは文芸などの勉強を15歳から35歳くらいまでは武芸を習ったといわれています。
くわしくはこちらをクリックしてね♪
e0269400_15512741.jpg
入口 表門





e0269400_15520423.jpg
幕末期の儒学中心の藩校から近代的学校建築への過渡期の建物です






e0269400_15584365.jpg
柔術所





e0269400_15585215.jpg
剣術所





e0269400_15591652.jpg
弓術所




e0269400_15590044.jpg
文学所入口





e0269400_15590835.jpg
御役所





e0269400_15592680.jpg
ここは教室だったと思う??





ここで髷を結った袴姿の若者が、「エイ」「ヤー」「ドスン」とかしたのだろうな~とか、
よく時代劇で見る学んでいる子供達の姿を思い浮かべました。

近くに旧樋口家住宅があるので、そこへも行って見ました。次に続きます。















[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-03 16:17 | 真田一族
2015年10月27日(火)
松代町は真田昌幸の長男、信之(幸村のお兄さんですね)が上田から松代10万石の藩主として移り住んだ町です。
幸村が余りにも有名なので、その陰になって、信之の名は余り知られていませんが、信之も優秀な武将だったのです。
(真田一族は勇壮果敢な血筋なのだ!)(けして身びいきだけではありません。)(^^;)
関が原の戦いで親子、兄弟が別れて戦い、結果、徳川の天下になった時、信之が徳川に付いた事により、
父の上田領を継ぐ事になり、真田家はその後も生き残る事が出来たのだと思います。
真田邸について、くわしくはこちらを←クリックしてね♪


e0269400_14474817.jpg
真田邸玄関入口





e0269400_14475955.jpg
真田邸説明





e0269400_14480389.jpg
右図アップ





e0269400_15041515.jpg
主屋平面図





e0269400_14481321.jpg
玄関からすぐに長い廊下があります。
この左側に、表座敷、御寝所、御居間等があります。





e0269400_14483274.jpg
この部屋が何の部屋だったのか、ちゃんと記録して来ればよかった。(>_<)






e0269400_14484601.jpg
ここも。。何だったのか。。(>_<)







e0269400_14484027.jpg
時代を感じる







e0269400_14493413.jpg







e0269400_14500295.jpg
トイレ






e0269400_14501107.jpg
お風呂





e0269400_14503102.jpg
様々なよろい
作った人の名が記されていた。




e0269400_14504229.jpg
見た事があるかぶと





e0269400_14501960.jpg
庭園も素晴らしく綺麗だった






e0269400_14525693.jpg
真田邸の長く広がる塀





e0269400_14531444.jpg
きれいに染まった紅葉と長い塀が趣があります


真田邸周辺には文武学校や真田宝物館が固まってあります。(真田宝物館は火曜日が休館のため、入れなかった)(/□≦、)
すぐ近くに松代城跡もあり、歩いて周れる距離です。駐車場もあります。
松代のここらを見るだけでも価値があります。
真田邸も文武学校もすごく良かったです。古き昔に触れる事が出来ます。
文武学校は次に続きます。















[PR]
by sinanozi2 | 2015-11-01 20:53 | 真田一族