「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年4月24日(日)
真田丸で大盛り上がりの上田市です。
今年の真田まつりは真田丸に出演している6人の俳優さん達が
武者行列に参加して下さると言うことで、それはそれは大変な人出でした。o(^o^)o

一般の武者行列が出発した後、いよいよ俳優さん達の行列が進んできます。
原町→中央交差点→海野町→松尾町→原町戻り と進みます。

e0269400_21012037.jpg
原町通り
行列を今か今かと待っています。




e0269400_21013380.jpg
先頭は堀田作兵衛(梅のお兄さん)役の藤本隆弘さんと
小山田茂雄(松の旦那様)役の高木渉さん
その後に馬に乗った高梨内記(きりのお父さん)役の中原丈雄さん

と言っても、堀田さん(梅さんのお兄さん)は写ってないし、
小山田さん(松の旦那様)は横顔だけ(/□≦、)エーン!




e0269400_21012684.jpg
小山田さんの写真がこの写真と↑の横顔以外に撮れませんでした。
手前の警護の人がいなかったら、、、、(>_<)




e0269400_21013647.jpg
馬に乗っている高梨内記さんと後は真田昌幸さま
高梨役の中原丈雄さんって誰だろう?って思って調べてわかりました。
知っている~~よく刑事ドラマに出ている優しそうな人だ。
こういう格好してしまうと全然わからない。(^^;)




e0269400_21015360.jpg
真田昌幸役の草刈正雄さん
いや~~何と言ったらいいやら。
余りのカッコ良さに言葉がありません。昌幸役が似合いすぎる。




e0269400_21015615.jpg
村人役の芸人今野浩喜さんと真田信尹役の栗原英雄さん。
このお二人はよく撮れた。信尹(のぶただ)さんが好きだから嬉しい(^O^)
普通に歩いていただけと思うけど、この信尹のたたずまいが素晴らしい!
隙が無い。さすが俳優。絵になるな~♪

昌幸に弟さんがいたのは知らなかった。
信尹さんもかなり優秀な人だったらしい。

真田丸で信繁が「叔父上のようになりとうございます」と言うと
信尹は「俺のようにはなるな」と答えていた。

昌幸は4人兄弟だったのかなぁ?
兄弟が皆、勇壮果敢と言われるとは何てすごいんだ!!




e0269400_21020204.jpg
この写真を見て、あ、瀬川園がある。古本屋さんもあると、懐かしかった。
昔はここらは繁華街だったのです。




e0269400_21020623.jpg
こちらは海野町通り

堀田作兵衛(梅のお兄さん)役の藤本隆弘さん
隣の奥さんが手を振ったら答えて手を振ってくれた。




e0269400_21021515.jpg
中央交差点付近
何といっても、ここが市内の中心地。
昔はホントに賑やかだった。



**************************************************************
その他の写真です。
e0269400_21024990.jpg
この人達は、何をしていたんだっけ?覚えてない。(^^;)




e0269400_21025260.jpg
この人は今年の真田幸村コンクールで優勝した方です。
優勝者が女性って聞いた時は、何で~~??
なんでイケメンのお兄さんを選ばないかな~~と不満だったけど(^^;)
でも、こうして見ると、中々凛々しいじゃないですか。
あ、この人ならいいかもと思ったのです。(^^)




e0269400_21023967.jpg
久しぶりに来て驚いた~w(゚o゚)w オオー!
二中がなんて立派になったんだ。
前はただの四角い鉄筋コンクリートの何の変哲も無い建物だったのですよ。




e0269400_21023102.jpg
懐かしいな~~二中





e0269400_21023420.jpg
第一、文武学校跡だったなんて初めて聞いた!
今まで、ぜんぜん大事にしてなかったのにぃ??(^^;)

こんな事書いていいのかわかんないけど
、昔、上田城も遊郭として民間に売っちゃったとか??
急に真田丸、真田丸って、、、、、

今回の真田丸関連で、上田市は一体いくらお金使ったのかしら(>_<)
大体、、、、来年以後はどうなるんだろうと、とっても心配。。。。。
真田一族の里というイメージを確立させなくてはね。




e0269400_21024490.jpg
上田城跡公園から市役所までの道路が真田紐を表しているとか?
これそうかな~??

真田紐といえば、スケートの紐がそうだったとか。
昔、私の子供の頃は、スケートと言えば、下駄スケート。
その下駄と足を縛る紐が真田紐だったというのだ。
言われてみれば確かに。遠い記憶の中で、何となく覚えている。
そうか、あれが真田紐だったのだ。





[PR]
by sinanozi2 | 2016-05-06 16:23 | 真田一族