「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年9月25日(日)

アサギマダラは渡りをする蝶として知られています。
秋には日本から南下し、産卵する。
そこで生まれた子供が春になると日本を目指し、日本各地で産卵。
生まれた子が再び、秋になると南下する。と、いうサイクルかと思われます。
時には海を渡り、台湾、南西諸島にまで何千キロもの旅をするという事も確認されています。
こんな小さな蝶がですよ。信じられないです。
一体どうやって??どこへとまって、どこで休んで、何を食べて??
すごくないですか~?なんて健気な!感動しますよね。

上田市上塩尻の「ゆうすげと蝶の里」でアサギマダラが見られるという事で行ってみました。
e0269400_13083307.jpg
羽を広げたアサギマダラは美しい.。





e0269400_13075092.jpg
下から撮るとこんな感じ。
でも、なんか羽の色が変な感じ??




e0269400_13074572.jpg
上から撮るとこんな感じ。でも、何だかわからないですね。(^^;)





e0269400_13082799.jpg
蜜を吸引している。お腹一杯にしてね。






e0269400_13071725.jpg
3頭(蝶は頭と数えるらしい)
フジバカマが好きなんだよね。(^O^)





e0269400_13072492.jpg
よく見ると、この蝶の羽がちょっと痛んでいる。大丈夫?





e0269400_13085324.jpg
横から見るとこんな感じ





e0269400_13085987.jpg
アサギ色の透き通る羽。





e0269400_13080635.jpg
本当にフジバカマにしかとまっていない。





e0269400_13084617.jpg
東屋で休憩できます。





e0269400_13080036.jpg
沢山のフジバカマ。アサギマダラは20匹くらいはいたかな??





e0269400_13084025.jpg
遠くに蓼科山が見える。(^^)



前は高原に行くとヨツバヒヨドリによくこの蝶がとまっていて、
随分とヨツバヒヨドリが好きなんだなって思っていた。
その頃、この蝶の事、名前すら知らなかったから。
アサギマダラ、渡りをする蝶としってから、俄然、好きになった。
勝手なものですね。(^^;)

最近は各地でフジバカマを植えてアサギマダラを呼んだり、マーキングをしたりしている。
本当は何十匹もの蝶が空を舞う姿を見たいのだけど、それは難しいみたい。












[PR]
2016年9月24日(土)

稲倉の棚田(←クリックしてね♪)は遠く上田市内を見渡す標高600~900mほどの高台にあります。
人々が生きる為に、大変な努力により、急斜面の木々を取り除き、石と土で土手を築き、
水を引き、永い月日を掛けて、豊かな稲穂の実る棚田となりました。
しかし、その過酷で非効率の環境ゆえ、時代から取り残され、かなり荒廃したのですが、
日本の原風景や、先人の文化遺産を守ろうと立ち上がった人々により、保全活動が始まりました。
現在は当時の姿を取り戻しつつあります。
「棚田オーナー」「棚田サポーター」を募集し、地元の人達と一緒に、田植え、稲刈り、祭り、などを行い、
収穫した稲倉の棚田のお米は美味しいと評判なのです。(パンフレットを参照)

本日、稲刈りのイベントが行われました。
e0269400_20002815.jpg
遠くにかすむ上田市内






e0269400_20011650.jpg
もう刈り取り、はぜ掛け(手前)している所もあります。
はぜ掛けして天日干ししたお米はとても美味しいのです。






e0269400_20045822.jpg
オーナー様他、自治会など参加者の皆さん







e0269400_20053674.jpg
道の両側にいるのはかかしさんです。







e0269400_20052297.jpg
棚田一部。やっぱり好きだな~こういう棚田。







e0269400_20062909.jpg
棚田一部。参加者の方々も見えます。







e0269400_20065856.jpg
オーナーの方でしょうか。
家族で訪れています。






e0269400_20070269.jpg
稲刈りしたり、束ねたり。






e0269400_20073253.jpg
作業する人たち






e0269400_20072002.jpg
作業する人たち
右端では、はぜ掛けをしている







e0269400_20074685.jpg
見守るかかしさん
小学校の田んぼもあります







e0269400_20080783.jpg
真田丸関係か??







e0269400_20075783.jpg
かかしと人間との区別がつかない。(^^;)






e0269400_20082090.jpg
地元のお母さん達の作った豚汁が美味しくて人気


県内では姨捨の棚田が知られていますが、この「稲倉の棚田」も私は大好きです。姨捨に負けません。
姨捨は千枚田と言われますが、ここは700ほどあるそうです。
何しろ、高台なので見晴らしが素晴らしい~~♪
上から見下ろす棚田が素晴らしい~~~♪
お米もとても美味しいと評判なのです~~♪


※おまけの話
確か、、、中居君の「私は貝になりたい」の映画でここがロケ地になったと思う。







[PR]
by sinanozi2 | 2016-10-02 07:47 | 棚田